休日が待ち遠しくなる はつかいちまるごと探検ガイド 廿日市まるごと探検ガイド
カルビー株式会社 広島工場 やめられないとまらない!かっぱえびせんの工場見学に行こう!!

川原厳栄堂(かわはらげんえいどう) 旅のお守りから始まった宮島焼。自由な発想で描き、オリジナルを作る

島田水産 牡蠣の水揚げ体験 広島県内初!漁師と一緒にかきの水揚げ体験!

チチヤス広島工場 1日80万個のヨーグルトをつくる工場を見学しよう!

チチヤス広島工場 1日80万個のヨーグルトをつくる工場を見学しよう!

ちゅーピーパーク 世界最速!毎日18万部。目の前に広がる最新機器に感動

中国醸造 酒造りに徹した歴史。近代的な施設で、伝統手法に触れる。

廿日市市木材利用センター けん玉発祥の地「はつかいち」。ここは西日本唯一のけん玉製作所でもあり…。

宮島水族館〜みやじマリン 瀬戸内海の魅力を余すことなく紹介。「いやし」と「ふれあい」を体験しよう。

伝統産業会館みやじまん工房 子どもから大人まで手軽に伝統文化を体験

宮島遊覧観光 船から望む、厳島の優美な風景と知られざる魅力

やまだ屋工場見学 もみじ饅頭をつくる工場を見学しよう!

山根対厳堂(やまねたいげんどう) 厳島神社の本殿下の御砂(おすな)で作る


 
川原圭斎窯(かわはらけいさいがま) 記事01:イメージ画像

川原圭斎窯(かわはらけいさいがま)

宮島の神聖な砂を混ぜて焼き上げる
変化に富んだ釉薬の宮島御砂焼
川原圭斎窯(かわはらけいさいがま) 記事03:メイン記事画像
 天明・寛政の頃、厳島神社の「御砂」を使って大祭用の祭器を作ったのに始まると言われる御砂焼。文政の時代に浅野斉賢公が「御砂」を混じえて茶器類を焼かせたのが宮島焼の端緒と言われ、宮島の名とともにその真価を認められてきた。
 窯元の川原浩二さんは灰釉を主体とした堅実な作風で様々な作品を作る傍ら、体験や陶芸教室なども多数行っている。ギャラリー圭斎窯はオープンして今年で10年目。和の風情溢れる雰囲気の中に多数の作品が並ぶ。香炉に入れられたお香も良い香りを放ち、ゆったりとくつろいだ気分にさせてくれる。また、小上がりの茶室も併設されており、抹茶を頂きながら、現当主圭ニさんの作陶風景も見られるのが魅力。

体験所要時間 絵付け1時間、手びねり2〜3時間
所在地 廿日市市宮島口1-7-9
TEL 0829-56-0038
受付時間 10:00〜12:00、13:00〜15:00(要予約)
休館日 火・金〜日曜
利用方法 電話にて3週間前までに予約
大人 5,000円
高校生・大学生 4,000円
中学生 3,000円
駐車場 なし
アクセス JR宮島口駅より徒歩5分
窯元による丁寧な指導のもと陶芸体験
川原圭斎窯(かわはらけいさいがま) 記事09:記事画像1
作陶体験では、手動ろくろの上で粘土を形作っていく。窯元の川原浩二さんが、作り方の紙を示しながら、丁寧に指導してくれるので、コツを聞きながら作っていこう。1回でおよそ茶碗3個分を作れるという。使う粘土は東広島市西条町でとれたもの。赤褐色のものと灰色を帯びたものから選べ、仕上がりの色も違う。
川原圭斎窯(かわはらけいさいがま) 記事11:記事画像2
作った作品は体験工房の1階にある、電気の窯で焼き上げられる。ここには2つの窯があり、交互に使用されている。湯呑みなどは形作られたあと、カンナで削って底が作られ、その後十分に乾かしてから素焼きされる。その後、釉薬をかけてさらに本焼きされるので、全ての工程を通すと約1ヶ月ほどかかる運びとなっている。
 

居食茶房わたや・茶屋わたや

瀬戸内海の黒鯛を使った「瀬戸の黒鯛飯」が名物

川原圭斎窯(かわはらけいさいがま) 近隣スポット01:画像
宮島口フェリー桟橋となり、大きな水車が目印のお洒落な和食処。黒鯛・かき・あさりの地元特産を使った「瀬戸の黒鯛飯御前」がオススメ。「宮島三女神物語」として開発された新メニューです。宮島にお越しの際にはぜひご賞味下さい。
詳しい情報はコチラ

 

パドルパーク

宮島観光をいつもと違う視点で楽しめる

川原圭斎窯(かわはらけいさいがま) 近隣スポット02:画像
県内唯一のカヤック・カヌー用品専門店。初心者から上級者まで、シーカヤックの魅力を伝授する半日〜1日の8タイプのスクールを開校。経験豊富なインストラクターが、分かりやすく説明してくれる。カヌーで川下りや日本海でカヤックサーフィンなど、様々なイベントも開催。
詳しい情報はコチラ

 

宮浜グランドホテル

地元瀬戸内海の食材を中心としたこだわりメニュー

川原圭斎窯(かわはらけいさいがま) 近隣スポット03:画像
次の間つきの広いお部屋、和室、洋室、和洋室を設えた味自慢・風呂自慢の湯宿です。夕食は旬味・旬菜をお部屋で。肌にやさしいまろやかな湯が溢れる温泉大浴場からは、宮島と大野瀬戸の眺望を。宮島・岩国・広島の観光ルートにも至便。
詳しい情報はコチラ